殴り合いが加速

殴り合いが加速

殴り合いが加速をしているのか、今度はDTIのサーバーが攻撃を受けて、ダメージを受けている模様。この辺り、その前にACEのサーバーが攻撃を受けた際に、DTIの掲示板内でDTIが絡んでのか!こら!みたいな書き込みがあった訳ですが、それに対してDTI擁護派が、グローバルキャッシュがACEの自作自演じゃね?いずれにしても証拠はねーよな?と言う応酬となっていたのですが、今度はDTI信者が、おいこら!グローバルキャッシュとACE!と証拠も無しに文句を言い始めるんだろうな。と言う事を考えると、胸が熱くなるね。

 

長年に渡る、著作権侵害および、著作権侵害の共同不法行為だか何だかしらんが、その最大手のDTIが攻撃をされた。と言う事は業界健全化に向けて、大きな一歩を踏み出した訳で、古参でDTIが主力のアフィリエイトをしている方は、ご愁傷様。と言う感じですね。ただ、規模の大きな会社ですから、カムバックも早いのではないしょうかね?取りあえず比較サイトで安全性で書いていた人は、はよう、安全性が大幅に下がっている点、DTIが著作権侵害および、最近のDTIの主力となりつつある、ライブチャットも犯罪だと言う事をちゃんと記載して、修正をしておいた方が良いですよ。犯罪ではない。と言う書き込みをされている事もありますが、あれ、DTIから見たら犯罪ではない。と言う事であって、紹介をしている人は犯罪になりますので、ご注意下さい。

 

DTIの回答は、俺達は関係ない。捕まるとしたら、お前らだよ。と言うのが根底にあるのをきちんと理解をしておいた方が良いです。私もうっかりと簡単に発行をする事が出来るサンプル動画をてっきりモザイクが付いていると思って、貼りまくった事がありますが、あれ?モザイク付いてねーじゃん?となって、全部削除しました。その時にモザイク付きのサンプル動画にしてくれよ。と言う事を伝えのたのですが、俺達は問題ないから、やる気ないっすよ。と言う事が根底にある回答が来ました。うち、アメリカだから、アメリカの法律には従っているけど、日本の法律は自分で調べてね。と言う回答ですからね。大多数が日本国内在住の人だろうから、普通であれば発行をする際に注意書き位は入れてくれて良い物だと思いますが、そうした事も全くなかったぜ!

 

DOS攻撃については、結局の所、第三者の人から見れば、はっきりとした事なんて分からないのが前提だけど、これもまた前提として、殴り掛ったら、殴り返される覚悟をしておくものだ。最近はちょっと自分が正しい、勝っている側にいると、弱っている相手に対して徹底的に石を投げつける機運が強いけど、何事もやり過ぎ。と言うのは良くないよね。

 

Jskyの事をチンピラと書いたりしていますが、ぶっちゃけ、パナマの方はマフィアなんじゃねーか?と思っている部分が自分の中にありますので、チンピラvsマフィアとなったら、そりゃもう、マフィアの方が強いぜよ。ジャパニーズヤクザがタイ辺りの東南アジアで拳銃を持って大家に家賃の賃下げか何かで交渉をしにいったら、大家がビビって逃げ出しけど、戻ってきた時には、機関銃を持った軍隊が来て、ジャパニーズヤクザ逃走。と言う話があったと思いますが、チンピラがマフィアの相手をするのは荷が重いでしょうね。

 

DTIの場合には、バックに三菱が居るとか居ないとか、そうした話はありますが、所詮三菱でしょ?しかも何かがあったとしても、表舞台には出てこないと思いますので、その辺り、マフィアと戦うには荷が重いよね。初期の頃の岩崎弥太郎が居た頃の三菱であれば、ごろつき集団だったので、まだ対抗をする事が出来たかもしれませんが、今は単なる東大出身で省庁に入れなかった東大の落ちこぼれが入る会社ですからね。それでも十分に日本社会においては勝者である訳ですが、だからこそ、仮にDTIのバックに居たとしても出てくる事はないでしょうね。でも、DMMがバックに居る説もあって、面白いですよね。最近は単にモザイクを付けただけのRedCatなるメーカーで日本国内でも販売を開始しているみたいですが、それならば、なおさら日本国内のモザイク付き作品が違法にアップロードなどをされている、まとめサイトで宣伝をしてはいけませんね。

 

と言う事で、今回のDOS攻撃については、大穴候補として、国内メーカーがこの騒乱に乗じて動いているのでは?と言う風に考える事も出来る。と妄想をしながら今回の騒動を楽しませて貰います。

 

人を呪わば穴二つ。色々と意見もそれぞれあると思いますが、他者を巻き込む以上は穴はたくさん掘っておいた方が良いでしょうね。本来はサイト同士で話を付けるべき所を、紹介者も巻き込んだ訳ですからね。これに対しては、いやいや当然だろ!と言うDTIの著作権侵害などについては、都合が悪くて見えない人は言うかもしれませんが、サイト同士で話を付けるのがベストだったと思いますよ。ベストを放棄した以上、異論が出てくるのは当然だよね。マジな話、DTIで宣伝をしている人はDUGA禁止。とか、広がれば、この喧嘩は際限なく広がりを見せる事になる可能性すら孕んでいると思います。出発点としてはアフィリエイトをしている人も巻き込んで良いんだ。と言う事をやってしまったがために。と言う感じですね。

 

取りあえず、大波が吹き荒れる感じの状態で、こうした状況を体験出来たのは良いですね。この後の進路方向に不安を感じる気持ちは当然ありますが、都度考えていくしかないですよね。

 

追記

単なるサーバー障害だった模様で、速攻で回復。面白くないね。DTIの売り上げが飛んでも良いから、殴り合いを見たかった。


ビットコインとか仮想通貨を購入する事が出来るサイト

代表的な仮想通貨としてビットコインがあります。名前を聞いた事がある人も多いと思います。色々と自分が分からない事って、人間誰しも大なり小なり否定から入るじゃないですか?私もそうです。何か新しいことに対するわくわく感があったのですが、マウントゴッグスだか何だかの、訳の分からん坊やみたいな外人の件もあり、結局はまがい物か?と思っていたのですが、マジックマネー 2016(アマゾンプライム会員なら無料です)を見て、ちょっと面白いかな?と思ったので、えいや!と取り合えず5万円分を分散投資してみました。このサイトを見ている人の年齢にもよりますが、数年単位ではなく、20年後とか30年後を見据えて、なくなっても人生を左右をされる事はない金額を、これからちょっぴりずつ買い増していこうかな?と思っているのですが、アフィリエイトをしているみたいだったので、掲載をしておきます。

伊達や酔狂を味わえる紳士の方。もしかしたら?と言う淡い期待を抱きながら一緒にどうでしょうか?


祝!ビットコイン100万円を一瞬タッチ!

と言う事でビットコインが最高値を更新しましたね。思っていたよりも早かったのですが、来年200万も現実性が増してきて何よりです。10万が16万円に乗っかってきましたね。当サイトからのコインチェックの入会者は0行進を続けていますが、いやー、始めて良かったです。アフィリエイトの幅も広がったしね。引き続き指を加えて、バブルだ!バブルだ!と否定をしていれば良いと思う。負け犬はキャンキャン吠えるもんだしね♪

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

オススメのアダルトアフィリエイトのASP(無修正)

IdolBucks
全てが無修正ではないのですが、作品数は8000本超えているメガネットワークサイト。サイトの競争力。と言う点ではかなり強いので、比較サイトで某ASP系列が消滅して、他のASPを探している人には最適です。上位に掲載をしても、遜色のないレベルの品揃えとなっていますので、値段も結構安めとなっているみたいです。カリビアンとかですっかりと慣れているので分かり辛いかもしれませんが、入会をすると22サイトが見放題。かつダウンロード制限無し。と言うのが訴求ポイントとして良いと思います。

IdolBucksの公式サイトはコチラ

JAV BUCK
JAVDHと言うサイトをご存じの方も多少はいるかと思いますが、あまり大手サイトなどでも取り上げられる事はないのが現状ですかね。でも、作品数は2000作品を超えていて、HD作品のみとなっているので、実はカリビアンよりも高画質作品だけで言えば上かな?と思えるサイトになりますので、訴求をしようと思えば、いけるサイトだと思います。個人的にはガンガンプッシュをしていないのですが、まだサイトの知名度がない分、ユーザーが何だろう?と思える要素は残っていますね。単月だと高いけど、長期的な会員なると、カリビアンよりも断然安いのも良い点ですね。

JAV BUCKの公式サイトはコチラ

AV Revenue
こちらもバリバリの海外サイトとなっていて、ネットワーク化をされているのですが、上位と比較をすると作品数が古め、かつ微妙なラインナップになっている気がするのですが、まー、比較サイトの肥やし位にはなると思います。以外とマニアックなサイトもありますので、点穴的なやり方の補填にもなるかもしれませんね。こちらのサイトとIdolBuckshは完全に英語なので、日本語で入会方法とかを紹介してあげると、親切かもしれません。

AV Revenueの公式サイトはコチラ

Tsunami Cash
まだまだ母数としては非常に少ないのですが、当サイトより登録をして頂いた会員3名のうち、2名が短い期間で成果を発生させているASPになります。扱っているサイトの商品力。と言う点では個人的にはやや疑問視をしたい所になるのですが、いわゆるフェチ系に特化をしているサイトのみとなっていて、これが結果としては獲得をしやすい点になっているのかもしれません。AAMPに沿って、ニッチなフェチ系サイトを作る予定の人であれば、登録をしておいた方が良い確率は高いかもしれません。ニッチ系のサイトとなりますので、レビューサイトを作る上でもライバルが少ないジャンルとなります。こうした点からも成果は出しやすいと思いますが、自分自身がそれなりのマニアである必要はありますね。

Tsunami Cashの公式サイトはコチラ

オススメのアダルトアフィリエイトのASP(モザイク)

APEXアフィリエイト
無修正ではない通常の動画配信の大手となるDUGAで配信されている動画の全てがアフィリエイト対象となっているので、作品数で言えば相当な数となります。初心者でも宣伝をしやすい広告形態も用意をされていますが、プログラムの知識を多少持っている人であれば、API機能を駆使する事で、一度に大量のページを作成する事が出来るのに加えて、自分好みにカスタマイズする事も可能となっています。使い勝手としては、かなり優秀なASPとなっています。

アダルト広告はAPEXアフィリエイトシステム

886644
886644は携帯のアダルト商材についても扱っているASPとなります。初回登録だけで6000円をゲット出来るキャンペーンも行われています。広告はそれぞれクリック保障型、登録成功型、入金成功型と複合的なシステムとなっていて、自分の好みに応じて成果タイプを選択する事も可能となっています。携帯でアダルトな内容のサイトをすでに保有しているが、収益化にイマイチ上手く行っていないとお悩みの人は是非、試してみて下さい。

886644

忍者アドマックス
アダルトアフィリエイトを扱っている代理店は、率直に言って、そもそもがまだまだ生まれて間もない業界。と言う事もありますが、長続きする。息の長い期間活動を行っているサイトは一握りとなっています。今までにも多くのアダルトASPがサービス停止をしています。忍者アドマックスは、忍者アドマックス自体は、そこまで長い歴史がありませんが、システムツールで一定の評価を受けている忍者ファクトリーがサービス提供元となります。様々な広告と提携をしていて、使い方としては、掲載をするだけ。と言う形になりますので、使い勝手が良く、特定分野に絞り込まないアダルトサイトを運営している方には向いているASPとなります。スマホ対応サービスも提供を開始しており、これからの注目株となります。

オススメのアダルト対応レンタルサーバー

MixHost
マルチドメイン無制限対応で、かつそこまでサーバー容量は大きくなくても良いから、取りあえず安いの。と言う事でしたら、MixHostがベストです。他のサイトではフレンドサーバーが紹介をされていますが、個人的には質問に対して、クソみたいな対応をされたので、当サイトについてはフレンドサーバーは一切推奨をしません。あそこ、ドメインキングと同じ会社なので、根本的にドメインキングを利用していたら、そもそも契約すら出来ません。同じ金額で内容的にも同程度で、大きな点になりますが、国内。と言う事で、サポートを抜かしてもMixHost>>>>フレンドサーバー。と言う感じです。

FUTOKA
私が実際に利用をしているサーバーの一つがFUTOKAになります。その他に、アナハイムとわいにじを利用していますね。わいにじは容量的には厳しいと思いますが、その前に利用をしていたサーバーがかなり唐突に停止となり、慌てていたタイミングで、色々とフォローをして頂いたのが縁で今も利用をしていますが、トータル的に人様にオススメをするとしたら、FUTOKAですね。メインサイトはFUTOKAを使いつつ、小規模のサイトについては、MixHostと言う使い分けが良いかもしれません。

サイト作成の必須アイテム

SIRIUS

サイトの作成をした事がない人でも、大体はこれがあれば作れます。追い込む様な言い方になりますが、これでサイトが作れないしー。と言う言い訳も出来ないと思いますので、後はやるかやらないかですね。これでやらない人は、もう残りの人生で価値感からお金。と言うのを捨てて生活をする様にした方が精神衛生上、良いと思います。お金が人生の全てではありません。当たり前ですけどね。それでもお金が必要な人はタウンワークなりを手にダブルワークを頑張りましょう!

SIRIUSの公式サイトはコチラ

アッチューマ ver.2

シリウスを持っているから、もういらない!なんて言わせない!中身は限りなくシリウスかもしれないけど、別テンプレートとなっている点は素直に評価をすべき点になります。アダルトアフィリエイトだって、きっと大丈夫!スモールサイトをいくつか作成をする際に、違いを付ける。と言う意味ではきっと効果抜群だぞ!だからシリウスを持っているか、いらない。と言う人は買って下さい。

アッチューマの公式サイトはコチラ